1日中一緒に過ごしている大切な子犬たちの里親募集💖

現在、保健所から保護した可愛い子犬たちの里親さんを募集しています。

私たち「野良犬ふれあい広場」の保護犬は、私たち夫婦がリモートワークの為、寝る時以外の毎日15時間はリビングでケージにいれずに、ずっと一緒に過ごしています。

その為、とても人馴れが早く、生活音にも慣れ、今では頭をくっ付けて眠ってくれます。

また、先住保護犬と一緒に過ごして、その子がしっかりと教育している為に、無駄吠えや噛みつき無し、フードアグレッシブもありません。

まずは、子犬たちの動く姿を動画からご覧ください(このYouTube収益はネパール、日本の野良犬支援に使用しています)

子犬たちの動画

①【○処分予定の子犬たちを保護】出来るだけ沢山助けたい!でも、子犬たちは…

https://youtu.be/cZ3Ip2dfqVc

②【心を開いてくれない子犬たち】そこに海外で保護した先住犬が…衝撃の結末

https://youtu.be/EiItjkU_6sQ

③【初めてのご飯!食べてくれるか】あんなに緊張してたら、ダメかも〜

https://youtu.be/mq6V7qNlvcY

子犬たちの性格・特徴

  • 元野犬ですので慣れるのに時間がかかります(同居で2週間から1か月程度、別部屋なら1か月以上)
  • 抱っこしてしまえば、どこを触っても怒りませんし、噛みません。
  • 兄弟犬や先住保護犬と一緒にいるので、いつも元気にワンプロしてます。
  • 手足が大きいので15㎏くらいになりそうです。
  • 先住犬がわんこ社会の掟を教えているので良い子に育ってます。
  • 無駄吠えしません。(淋しくて、クンクン泣きますので出来るだけ一緒にいてあげてください。)
  • 一人でケージで眠れますし、トイレしつけ済みで、ほとんど失敗もありません。

譲渡、里親希望条件

事前に以下の譲渡条件をメールや電話で確認し、承諾してくださった里親様に、触れ合って頂き、その後、書面で最終確認してからの譲渡になります。

  1. 終身の飼育のお約束ができる方
  2. わんちゃんを飼育する場所のお写真を撮って事前にメールで送信してお見せください。(室内のゲージを置く場所「ご家族が生活する空間から見て、どのような位置か?」そして、屋外への脱走防止対策 ・敷地の囲いなど…)
  3. 譲渡の際には、輸送代、ワクチン、投薬、飼育費(フード、シート代)などのこれまでにかかった費用の一部(29000円)が必要です。(この費用は保護活動の為に使用します)
  4. 迷子防止の為、首輪と肩掛けのダブルリードでの散歩をお願い致します(ショルダーリードをご持参ください。こちらで購入(2000円)も可能です)
  5. 子犬を譲渡された場合には生後6か月頃に、必ず避妊去勢をお願いしています。(保険所指示)
  6. 譲渡契約の際には、身分証明書(運転免許書等)のコピーが必要です(保健所へ報告の為)
  7. 譲渡、運搬のためにキャリーを持ってお越しください(逃走防止の為)
  8. 新しい環境に慣れるまでは、ケージ内での飼育をお願いしています
  9. 同居家族全員が飼育に同意しており、ご家族揃って引き取りに来られる方。(全員参加が難しい場合には、事前確認の時に電話で、確認させて頂く事も可能です)

譲渡費用について 

パルボ検査 3,000 円
検便 2,500 円
ダニノミ防止薬(フロントライン)2回済み 2,000 円
お腹の駆虫剤(ドロンタール)3回済み 3,500 円
ワクチン1回目(5種混合) 5,000 円
血液検査(実際は5千円ですがご支援で0円です) 0 円
保健所からの空輸,搬送費用(キャリー返却費用等を含む) 7,500 円
保護してからの飼育管理費(実際は1万ほどですが救援物資ご支援で0円です) 0 円
ワクチン2回目(5種混合)診察込み 5,500 円
合計金額 29,000 円

譲渡費用に関する注意事項 :実際には譲渡までに5万円程の費用がかかっていますが、応援してくださる他の皆さんからの支援物資などにより譲渡費用を抑えることができています。

募集概要

現在所在地 愛知県 名古屋近郊 サイズ 中型犬
種類 雑種 ワクチン 接種済み
年齢 子犬 (3ヶ月) 去勢、避妊 去勢していません
雄雌 ♂ オス 単身者応募
高齢者応募 要相談

保護犬の譲渡お申し込みフォーム

    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)

    最後に心からの感謝を

    こうして見ると、ペットショップに比べて条件が厳しく思えるかもしれませんが、逃走の発生や安易な譲渡を行なった場合には、そのワンコの不幸だけでなく、今後わたしたちも保健所から譲渡してもらえなくなってしまうのです。

    ですから、こうした条件をクリアしてでも、大切な命を救う為に、保護犬を引き取ろうと思ってくださる皆さんに本当に感謝しています。

    ありがとうございます。

    野良犬ふれあい広場

    コメント