スポンサーリンク

【100年続くワンコ支援を世界で💕】を掲げる『野良犬ふれあい広場』とは?

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

2014年8月(7年前)からネパールに移住した、アラ還と初老の夫婦が個人でワンコを助ける為に立ち上げたグループ🌸それが「野良犬ふれあい広場」です。

ネパールは50m歩けば、ワンコに出会える『野良犬の楽園』です。

年に一度は「ワンコに感謝する祭日」があるほど人間と野良犬が仲良く共存しています。

しかし、狂犬病などの病気や事故、ワンコが増えすぎるなどの問題があるのも事実です。

そこで、私たちは2年前から本格的に、大勢のファンの皆さんと一緒に、避妊手術や怪我、病気の治療に加えて、ワクチン接種やフロントラインなどを行う事によってワンコ達の命を守っています💖

こうして、これまでに命を救えたワンコ達は42匹、ロックダウンなどにより飢餓状態に落ちいった時にご飯支援により、助けてきたワンコは100匹以上にもなります💖

実際にこれまで以下の通り、ワンコ達を支援する事が出来ました。

スポンサーリンク

これまでの活動経過報告と今後のワンコ支援予定

  • マロ:交通事故とパルボウィルスで瀕死状態→1週間の入院→各種ワクチン接種→日本へ
  • カーリー:狂犬病、5種混合、1回目済、避妊手術済→狂犬病、5種混合残り1回、フロントライン(毎月1回)→完了
  • ダイヤ:狂犬病2回、5種混合2回済、フロントライン済み(毎月1回)避妊手術完了(6/6)
  • パール:狂犬病2回、5種混合2回済、フロントライン済み(毎月1回)避妊手術完了(6/27)疥癬症の新薬も投与済み6/27、新薬2回目7/27
  • クレン:狂犬病2回、5種混合2回済、フロントライン→完了(サーガル君宅で保護済み)
  • ルビー:狂犬病、5種混合1回目済→狂犬病、5種混合残り1回(2/28完)→フロントライン(3/14完)→1か月後避妊手術→縄張り変更の為に行方不明中
  • カーレイ:飼い主さんによりワクチン接種済み、フロントライン(毎月1回)→完了
  • ハチ:5種混合1回済み→狂犬病1回、フロントライン済み(毎月1回)ワクチン両方とも完了(6/13)
  • ライオネル:狂犬病、5種混合1回済→両方とも2回目済み(3/25)→フロントライン(毎月1回)
  • アーサー: 狂犬病、5種混合1回済→両方とも2回目済み(3/25)→フロントライン(毎月1回)
  • ガッツ君:何も出来ていない→縄張り変更の為に行方不明中
  • お父さん: 狂犬病、5種混合1回済→ワクチン両方とも完了(6/13)→フロントライン(毎月1回)→去勢手術済み
  • チビ:5匹の子犬を出産→ワクチン接種両方とも2回目済み(3/25)皮膚病の薬接種済み(2回)疥癬治療薬(6/13)→エールリヒア症発覚→8日間入院(疥癬症の新薬も投与済み6/27)→退院(7/8)アフターケア→新薬2回目(7/27)→3週間注射治療→避妊手術
  • チビの子犬達(葵、杏、蓮、桃、桜):五種混合ワクチン接種(4/4完)狂犬病ワクチン接種(4/14完)→4匹保護済み杏のみワクチン接種完了(6/10)→疥癬治療の為の新薬(7/1)→新薬2回目予定(8/1)
  • タン君:狂犬病、5種混合1回済(3/25)皮膚病の薬接種済み(2回)→フロントライン(毎月1回)→ワクチン両方とも完了(6/13)
  • ボリ: 狂犬病、5種混合1回済、ヘルニア開腹手術完了
  • ダディ: 狂犬病、5種混合2回済→完了→右後ろ脚、及びくしゃみ治療注射(6/13)
  • マリア: 狂犬病2回、5種混合2回済→入院しての避妊手術→退院、術後良好→フロントライン(毎月1回)
  • カイロ:狂犬病、五種混合ワクチン完了(4/22完)→フロントライン(毎月1回)
  • オレオ:狂犬病、5種混合2回済み、バベシア症の為入院後、我が家に一時滞在中→入院しての避妊手術(3/21)→傷口完治まで我が家で療養中→術後良好フロントライン(毎月1回)
  • マーブル、チロル、アポロ:狂犬病、5種混合ワクチン接種済み→全員保護完了
  • アーサーのママと4匹の子犬たち:フロントライン(毎月1回)、狂犬病、5種混合1回済(3/7)→両方とも残り1回
  • パンダちゃんとマグロちゃん:フロントライン(毎月1回)、狂犬病、5種混合1回済(3/28)→狂犬病、5種混合2回目済(5/12)→生後6か月後2匹とも避妊手術
  • キキ、ララ:フロントライン(毎月1回)狂犬病、5種混合ワクチン接種1回目(5/23)両方とも残り1回
  • ブラック:フロントライン(毎月1回)→狂犬病、5種混合ワクチン接種1回目(5/23)両方とも残り1回→交通事故による骨折(ギブス装着6/29)
  • ビター(ママ犬):フロントライン(毎月1回)狂犬病、5種混合ワクチン1回目接種(かなり難しい)
  • キャラメル、ビクター:フロントライン(毎月1回)→狂犬病、5種混合ワクチン接種1回目(6/13)両方とも残り1回→キャラメル噛まれて骨折でレントゲンへ(7/5)→退院(7/8)アフターケアへ
  • 床屋の子:シャンプー、フロントライン(毎月1回)→狂犬病、5種混合ワクチン接種1回目(6/24)保護される
  • ラブ:シャンプー、フロントライン(毎月1回)→狂犬病、5種混合ワクチン接種1回目(5/26)保護される→両方とも残り1回
  • ウィッシュ神社の親子:フロントライン(毎月1回)→子犬への狂犬病、5種混合ワクチン接種残り

これまでに皆さんのご支援で43匹のワンコ達の命を助ける事が出来ました。

これまでの治療費の一例(1匹あたり平均4万円、クリックで拡大出来ます)

    

スポンサーリンク

でも私たちの目標は『100年続く、ワンコ支援を世界で💖』

しかし、私たち「野良犬ふれあい広場」の目標は目の前のワンコ達を助ける事だけではありません。

「世界中のワンコを、しかも、100年以上幸せにする」事なのです。

もちろん、私たちの力だけでは到底そんな大きな目標は達成できませんので、それぞれの国に住む方々が協力が欠かせません。

その為にも、まずはその国の言語でワンコの扱い方、飼い方に関する正確な情報と教育が必要なのです。

そこで、私たちは食べさせていけない物や飼育方法などを説明したマニュアルや動画を、4か国語で作成しつづけているのです。

 

こうした、マニュアルや動画の素晴らしいのは、私たちが行くことの出来ない小さな村にも届いてワンコを救い、私たちが死んだ後もずっとワンコを助け続けるのです。

いつか私たちの知らない世界の、どこかの村で、このマニュアルを見た子どもたちが

「チョコレート🍫は食べさせちゃいけないんだよ〜」

「え〜そうなの〜!」

「これを見てみなよ〜」

なんて言う会話がなされたら素敵じゃないですか?😍

そんな事を夢見て4か国語のマニュアルと動画を作成しているのです。

以下は、各言語での「マニュアル無料ダウンロード」及び「動画リンク」です。 カッコ内はその言語の使用人数で、この4言語で世界の19億人の方々へ情報を届けることが出来ます。

とりわけ、ワンコの扱い方を、知ることが難しいヒンディー語とネパール語で発信する事はとても大切なのです😍

英語版(11億3千万人「使用人口第一位」)

飼い方マニュアル無料ダウンロードはこちら

英語版YouTubeチャンネル:【Straydog helper Np】(英語を話せる方はチャンネル登録をお願いします)

ヒンディー語(6億1千5百万人「使用人口第三位」)

飼い方マニュアル無料ダウンロード はこちら

ヒンディー語版YouTubeチャンネル:【खुश आवारा कुत्ता】(ヒンディー語を話せる方はチャンネル登録をお願いします)

ネパール語(2千5百万人)

飼い方マニュアル無料ダウンロードはこちら

日本語(1億3千万人)

飼い方マニュアル無料ダウンロードはこちら

日本語版YouTubeチャンネル『野良犬ふれあい広場 【世界のワンコを幸せに】』(YouTubeの収益は全額、世界のワンコ支援の為に使用しています)

スポンサーリンク

そして、活動は日本へ

日本では、なんと30匹に1匹がペットショップでは無く、保護犬を選んでもらえれば、日本中から殺処分が無くなります💕(2020年度ペット販売数、約95万匹🐶😸殺処分、約3万匹)

もちろん、その為に私たちも、日本に帰国後には、殺処分にされそうなワンコを引き取り、里親募集をして、すこしでも可哀そうなワンコを無くしていきたいと思います。

ただ、長期的にワンコ達を幸せにするには以下の二つの事が必要です。

  1. ショップでは無くて、保護犬を引き取る方を増やす
  2. ワンコを飼ったのに捨てる人を減らす

そこで、私たちは帰国前の今から、保護犬の可愛さ😍素晴らしさを大勢の方々に知って頂く為に、ネパールのミックス犬の動画フォトブックなどを作成しているのです💖

  

実際にこれまでも、私たちの動画を見てくださった方々から

「保護犬に対する見方が変わりました〜❣️」

「野良犬ふれあい広場さんが里親募集した時には是非、引き取りたいです」

言う声を頂いています😆

ですから、上記の様な方法で100年続くワンコ支援を達成したいのです。

スポンサーリンク

『100年続く、ワンコ支援を世界で🌸』を達成するための2本柱

ですから、今も、そして日本に帰国後も以下の点を努力していきたいと思います。

遠隔でネパールやインドなどのワンコ達の直接支援を先導する

ネパール在住の9人(現地日本人2人とネパール人7人)の方々と協力してワンコ支援継続

  • サーガルさん:カトマンズ支援担当(支部長)
  • 智子さん:カトマンズ支援担当(副部長)
  • ジュンさん、キランさん、アミットさん、リトゥさん:カトマンズ支援担当(補佐)
  • ミナさん:英語(情報発信担当)
  • レジナさん:ヒンディー語(情報発信担当)
  • 梨花さん:ジャングル支部担当
  • インド担当者を現在募集中

日本では、里親募集の直接支援と共に、保護犬の魅力を情報発信をする

①毎回1~2匹の殺処分予定のワンコを引き取り、その子の魅力を発信して、里親募集をする

②ミックス犬の魅力を各種メディアを通して伝え、保護犬という選択肢を一般化させる

これらを以下の情報媒体を通して、世界の4言語で広く発信する

こうした海外と国内での活動の2本柱で「100年続く、ワンコ支援を世界で🌸」を進めていきたいと思います。

私たちに残された寿命は残り数十年ですが、これらの活動が様々な方によって引き継がれ、一匹でも多くのワンコ達が幸せになることを願っております。

そして、何よりこうした私たちが個人でおこなうワンコ支援活動をいつも支えてくださる皆さんに、本当に感謝しております。

私たち、2人だけでは何一つ行う事が出来ませんでした。

本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

野良犬ふれあい広場へのご支援に関して

私たちが、みんなで行っている世界のワンコ支援活動を応援して頂ける方は、以下の5つの方法をご覧ください。

YouTubeの動画視聴やチャンネル登録

各種💖支援フォトブックや支援カレンダー

銀行振込

ペイパル支援(クレジットカード)

Amazonギフト支援:送付先メールアドレス:norainu.hureai@gmail.com

 

皆さんにご支援に心から感謝しております。

野良犬ふれあい広場